家庭教師が合わない!交代は可能?原因と対処法を解説

家庭教師を利用している方の中には、「今の家庭教師は合わない・・・」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家庭教師が合わないと感じたままだと、お子様の学力が伸び悩む可能性があるため、できる限り早く何らかの対処を行う必要があります。

そこで今回は家庭教師が合わないと感じる原因と対処法、家庭教師の交代をお願いする時の流れについて解説するので、少しでも合わないと感じているのなら最後まで読み進めてみてください。

家庭教師が合わないと感じる3つの原因

家庭教師が合わないと感じる原因は主に3つありますので、それぞれ説明します。

1.家庭教師と生徒の相性が良くない

家庭教師と生徒の相性が良くないと、お子様が勉強したがらない、真面目に授業を受けないなどの問題が起こる可能性があります。

たとえば、内気なお子様と積極的に話しかける教師の場合で考えてみましょう。

お子様は勉強の話だけで良いと考えているのに、あまりしゃべらないお子様に気をつかって勉強以外の話を頻繁にしてしまうと、お子様は余計に疲れてしまいます。

このようなことが何度も繰り返されると、勉強したい意欲があっても、教師との会話が苦痛になり、お子様が勉強をしたくなくなる可能性は否定できません。

反対に相性が良ければ質問しやすい環境ができるだけでなく、お子様は徐々に教師を信頼していくでしょうから、勉強により身が入るなどプラスになります。

2.家庭教師と生徒の都合が合わず授業が進まない

お子様が家庭教師以外に習い事へ通っていると、教師との都合が合わず、なかなか授業が進まないといった問題に発展します。

教師は多数の生徒を抱えている場合が多いですから、生徒の予定にいつでも合わせられるわけではないのです。

授業が進まないことも「家庭教師が合わない」と感じる原因の一つと言えます。

3.家庭教師が生徒の求める授業をしてくれていない

どのような授業をして欲しいかは人それぞれですから、求める授業内容は事前にしっかりと教師本人か家庭教師派遣会社に伝えておかなければなりません。

それが不十分だと、「志望校のための勉強とは違う」「苦手分野の克服につながっていない」などの不満につながり、家庭教師が合わないと感じてしまいます。

家庭教師が合わないと感じた時の対処法4つ

家庭教師が合わないと感じた時の対処法は4つあります。

お子様の学力に影響を及ばさないためには、できる限り早く行動する必要があるので、やれることからすぐに始めてください。

1.教師本人と一度話をしてみる

お子様に必要な授業と内容がズレていると感じるなら、まずは教師本人と一度話をしてみると良いでしょう。

どんなところを重点的に指導して欲しいのか、目指す学校はどこなのか、そのためにどんな指導が必要なのか、できるだけ詳しく話すことで教師本人も理解してくれるはずです。

2.家庭教師派遣会社に相談する

教師とお子様の相性が良くないと感じる時は、教師本人には相談しにくいでしょう。

そのような時は、家庭教師派遣会社に相談してみてください。

相談する時は、お子様にどのように接して欲しいのか、どんな教え方が希望なのかを伝えると、具体的なアドバイスがもらえます。

必要に応じて派遣会社から教師へ直接話をしてくれますから、親御さんから教師へ話をするよりは気まずい思いをしなくて済むはずです。

3.スポットで他の家庭教師を利用してみる

もし「現状でもいいような気もする」という程度なら、ひとまずスポットで一度のみ、ほかの家庭教師を利用してみるのも一つの方法です。

別の教師からの指導を受けることで、今の教師と本当に合わないのかどうかを比較できます。

4.家庭教師の交代をお願いする

話し合いや相談では解決しそうにないと感じるなら、思い切って教師の交代をお願いしても良いかもしれません。

話し合いによりいつ効果が出るのかは正直わからないもの。

勉強する時間は限られていますから、ムダな時間を過ごさないためにも、一定期間で見切りをつけて別の教師にお願いする選択も時には必要です。

家庭教師の交代をお願いする時の一般的な流れ

家庭教師の交代をお願いする場合、気になるのは交代にかかる費用ではないでしょうか。

費用がかかるのであれば、気軽に変えるというわけにはいかないかもしれません。

教師の交代にかかる費用は、金額もルールも家庭教師派遣会社によって異なります。

何度でも無料のところもあれば、1回目だけ無料、1回ごとに有料など様々です。

無料でなければ、一度は派遣会社に家庭教師と合わないことを相談してから交代をお願いしたほうが余計な費用がかかるのを防げるでしょう。

 

家庭教師の交代をお願いする時の一般的な流れは、

 

1.サポートセンターや派遣会社に交代したい旨を伝える。

2.7〜10日ほどで新しい教師が派遣される

 

と至ってシンプルです。

手間はかかりませんが、新しい教師が派遣するまでに少し日にちがかかりますので、その点は注意しましょう。

まとめ

家庭教師が合わないと感じる理由は、生徒と相性が合わない、スケジュールが合わない、授業内容が合わないなど様々です。

いずれにせよ、お子様の学力に影響を与えないために、できる限り早めに何らかの対処を行いましょう。

もし家庭教師の交代をお願いするなら、手続きから派遣までに7〜10日ほどかかるので、こちらも早めに連絡しておくことをおすすめします。

いざ大学受験!何を準備したらいい?対策方法には何がある?

大学受験に合格するには、できる限り早めに準備と対策を行わなければなりません。

合格に関係してくる学力検査は、出題範囲が広く学校の授業のみの学習ではクリアするのが難しいものです。

大学受験は学力検査だけでなく、内申点も合否に関係してきますが、数ヶ月で規定の数字に上げることは厳しいでしょう。

そのため、内申点も早い段階で点数を上げるための対策を打つ必要があります。

では具体的に何を準備して、どんな対策を行えばよいのでしょうか。

大学受験に必要な準備と対策について解説しますので、志望校に合格して素敵な大学生活を送るためにぜひ参考にしてください。

続きを読む

高校受験をする上で必要な準備や対策方法!家庭教師は必須?

高校受験で行われる試験の内容は特殊なため、学校での授業とは別に専用の対策を行わなければなりません。

しかし、お子様が高校受験を初めて経験するという親御さんは、一体どんな準備をすればよいのか、対策は何をしておけば安心なのかわからず、頭を悩ませているのではないでしょうか?

そこで今回は、高校受験をする上で必要な準備と対策方法について解説します。

私立と公立の違いについても解説しますので、どちらに進学させるかまだお決まりでない方もぜひ参考にしてください。

続きを読む

小学校受験のために必要な準備・対策は?心得についても解説

小学校受験に合格するには「早めの準備」「お子さまに合った試験対策」「学習を見守る親御さんの心得」が大事なポイントです。

どれか一つでも欠けると受験の結果に影響を及ぼす可能性があるので注意しましょう。

とは言え、お子さまに小学校受験をさせるのが初めてだと、何を準備してどんな対策を行い、どう心得ておけば良いかわからないはずです。

当記事では小学校受験のために必要な準備や対策、心得について解説します。

お子さまの受験を成功させるために、前もって内容を頭に入れておきましょう。

続きを読む

中学校受験のための準備・対策・心得を解説!家庭教師は必須?

中学校受験のための試験は、周りの子供全員が受けるわけではないため、各家庭でタイミングを考えて準備をし、対策を行わないといけません。

我が子に受験させるのが初めての家庭だと、いつ何を準備してどんな対策を取れば良いかわからないでしょう。

今回は、中学校受験に合格するために、必要な準備や対策、親の心得について解説します。

続きを読む